フコイダンの効果は絶大|日本人の天敵から身を守れる

冷えの原因と改善方法

女の人

冷え性は、ストレスやダイエット、エアコンの当たりすぎが原因で起こります。夏の冷えには注意が必要で、冷たい飲み物の取りすぎや、外気との温度差で体調を崩しやすくなります。冷え対策は、適度な運動で筋肉量をアップさせることです。食事でもたんぱく質や野菜をバランスよく摂るように心掛けるといいでしょう。

More Detail

自己ケアが大切です

目の疲れ

眼精疲労は、食事やサプリの他に、温パックや眼球体操などを行うことで症状を軽減できるでしょう。特にパソコンでの仕事が多い人は、適度な休憩を取る事を心がけて、どうしても症状が改善しない場合は、アントシアニンやルテインを多く含んだサプリを利用するのも良いでしょう。

More Detail

ガンに有効はホントなのか

錠剤

フコイダンがガンに有効と叫ばれる一方で、医療界ではそれを疑問視する声があります。医学的に疑問視されるのは、ヒトの臨床実験があまりなされていないことが理由です。ガンは命に関わる病気ですから、軽はずみな研究ができないのは当然です。ただ、動物実験でフコイダンの効果を試す例は見られます。例えば、フコイダンが5%含まれるエサを与えた腫瘍発症マウスは、フコイダンを与えない腫瘍発症マウスに比べ、2倍近く長生きしたという研究結果があります。また、ラットに毎日フコイダンを500mg投与したところ、潰瘍が半分の大きさになったという研究結果も知られています。動物実験においては、明らかにガンを抑える効果があったわけです。

人間のガンにフコイダンが効くと断言はできませんが、予防効果なら期待できそうです。フコイダンは体内に吸収されると、NK細胞を活性化します。NK細胞はウイルスや細菌を攻撃する免疫細胞。ガン細胞も攻撃できるので、活発化させればガン細胞の除去効果が高まります。フコイダンはガン細胞へ直接効果を及ぼすこともできます。ガン細胞は正常な細胞とは違い、アポトーシスを受け付けません。アポトーシスとは、役目を終えた不要な細胞が、自然と死んでゆく現象です。「オタマジャクシがカエルになると尻尾がなくなる」のは、アポトーシスのおかげ。役割を終えてもアポトーシスが働かず、増殖し続けるのがガン細胞です。しかしフコイダンは、ガン細胞をアポトーシスさせ、数を抑えてくれるのです。フコイダンは確実にガン効果があるとは言えませんが、少なくとも予防にはなるのではないでしょうか。

体質改善です

錠剤

高血圧の人は正しい知識を持って、治療に臨むことが大切です。高血圧の改善に必要な栄養素の中で、食事での摂取が難しい場合はサプリなどを有効利用すると良いでしょう。ただし、薬ではないので、依存せずに食事や運動習慣などの改善をしていくことは必要です。

More Detail